スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kyouさん、初めてのおつかいへ。

去年の今頃にも初めてのお使いネタを書いたように思うんですが。
とうとうkyou念願の初めてのお使いの日がやってきました。
先週の日曜日(1月25日です)、ホットケーキを食べたいという家族の声に、材料をチェックしたら、牛乳だけが足りない。
私は着替えるのが面倒だな~と、旦那さんに『牛乳買ってきて~』と言っていると、目をキラキラさせたkyouが『僕が買ってきてあげようか!』
うふふふ、そろそろお使いできそうな気がするな~と密かに思っていた母は、『おお~じゃあkyouに買ってきてもらおうかな~』ということで、初めてのおつかい決行が決定!!
お店は家から100メートルくらい離れたコンビニ。
『車に気をつけて!わかんなかったらデーリー牛乳(我が家の地域ではメジャーなブランド)はどこですか?って聞くんだよ!』と言い聞かせ、いざ出発!!
あわてて旦那さんが尾行へと出て行きました。
10分もしないうちに旦那さんが帰ってきたので、どうだった?と聞くと『早いわ。ちゃんと車がこないか4回くらい確認して、走って店に入っていったわ』
それから暫くすると、窓からkyouの姿が見えて『買ってきたよ~』と満面の笑み。
それからホットケーキもkyou様に作ってもらって皆で美味しく頂きました。
もうすぐ年長さんになるし、去年と比べると格段に成長してきているなあと感じます。

それから、なんと最近、夜は毎晩お茶碗を洗ってくれます。
洗い方を見ていると、なんともまあ丁寧に隅々まで洗ってくれます。
力が弱いから、洗い残しもたま~にありますが、母は嬉しい。
男の子でも家事は出来たほうが良いしね。
kyouがお茶碗を洗っている間に私は洗濯物をたたんでいるのですが、お茶碗を先に洗い終わると一緒に洗濯物まで畳んでくれます。
洗濯物は、今までも私が夕方バタバタしている間にいつの間にか全部畳んでくれていたりしていました。
気が利く子だなあと感心しちゃいます。
只のお手伝いしたいだけかと単純な母は思っていたのですが、旦那さんが『お手伝いがすきなの?』
との問いかけにkyouが言った言葉は『母ちゃんが楽かな~思って』
おお~!!!!言葉も出ませんでした。
子供にとって、母親ってどんだけ大きな存在なんだろう。
スポンサーサイト

keiさん悪ガキになる

毎日keiと過ごしながら、『可愛い可愛い。こんな可愛い子がいつ位から可愛いだけではなくなるのかな~』と思っていました。
気付いたのですが、どうも最近悪ガキに変身している。
え~っと只今2歳5ヶ月です。

もう本当に何をしても可愛くて、外を手を繋いで歩いているだけで『ムフフ』と思わず微笑んでしまっていました。
幼稚園でも男の子を産んだばかりのママさんが『今が一番可愛いときだわ』というのを聞いて『2歳三ヶ月でもまだまだ可愛いよ~』と言ったりしてました。
今でも手を繋いで歩くとムフフと可愛いし、片言の言葉も可愛いのだけども。
男の子って、いつの頃からか『痛い』。
言葉通り、体当たりしてくるのが痛い。
女の子もそうなのかは解らないんですが・・。

そしてベタベタに甘やかされてきたkeiは、今とってもわがまま期。
怒られると『ママ、ばわ(馬鹿)!!』と言ったり、バチバチと顔を叩いてくる。
可愛い可愛いだけではすまない時期に突入してしまいました。
あ~ああ~。残念。


最近2週間に一度図書館に通って、手当たり次第に目に付いた本を借りています。
(子供が暴れるのでゆっくり選べない)
keiがとっても気に入っている本



赤ちゃんの本かなとは思うんだけれども、行く度に絶対にこのシリーズの本を持ってくる。
実際1回呼んだだけでほぼ覚えて一緒に読んでるし。
keiは絵本ならなんでもおとなしくじーっと座って聞いているので、こちらも読みがいがあります。

でも図書館って絵本が山のようにあってどれを選んでよいのか解らない。かりたい絵本があっても探し出すのがまた大変。
だから手当たり次第に借りてるんだけれども、こうやって借りていれば好きな本が出来てくるのかな。


私はkeiを妊娠して悪阻で寝込んでいる頃に読んだ本を借りてきました。



寒い時期の悪阻で寒くて辛くって、そんな時にこの本を旦那に差し出し『こんなところに連れて行け』と言ったのでした。全然本の感想になってませんが・・・。








あけましておめでとうございます

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。